Posted by at

ピアノの音色

2010年01月26日

数年ぶりにピアノの調律をしました。

以前は、ピアノを仕事としていたのですが、最近ピアノの仕事から遠ざかっているので、調律しなくちゃ!っとずっと気になっていながら、ついつい先延ばししていたのですが、ようやく・・・・です。

いつも黒いカバーに覆われて、しかも都合のいい物置と化している可哀想なピアノちゃんです。
DM、メガネ、電子辞書、カードその他もろもろがいつも置かれているピアノちゃんですが、それらのものを撤去し、今日は数年ぶりにフタを開けました。




狭いマンションでも置けるG2タイプです。(ピアノの下のダンボールを隠すのを忘れましたface07

お願いした調律師さんがとても素晴らしく、かなりピアノの音色が変わりましたface08icon65

「私のピアノはイチゴババロアみたいな音だけど、クッキーみたいな音にして!」
「摺りガラスの向こうの澄み切った風景を感じるような音にして」なーんてリクエストにも応えてくれるのだそうです。


ちなみに今回の私のピアノは「ベッコウアメみたいな音から、ウグイス餅みたいな音にして頂きました」というイメージ。(なんとも詩情に欠ける表現・・・)

要するに、やわらかく、ふんわりまろやかな音色になりました。

普段、あまりピアノを弾くことはないのですが、これからはもっと弾くようにしたいな、と思いますicon64
  


Posted by カラープラネット at 16:43Comments(0)日常