Posted by at

デジタルパーマ

2010年02月05日

デジタルパーマというものをかけてみました。
デジタルパーマとは、形状記憶パーマです。
しっかりカールが出てスタイリングが簡単、持ちもよい・・・と聞いていたので、パーマがかかりにくい、かけてもカールが出ない、すぐぺたっとなる・・・という悩みを持つ私にとってはまさに救世主のようなイメージ。


通常のパーマより工程がひとつ多く、その上髪を濡らしてり乾かしてまた濡らして・・・という何だかやたらと手がかかるんです。
そして、そのパーマの機械が、まあなんともすごい!

脳波を測るんですか?みたいなコードだらけの機械をカーラーにつなぎ熱を当てました(写真を撮ってくればよかったですね)
大正時代のパーマ機みたいな感じ。


そして、コードのついたカーラーをまいた状態で熱を加えて形状記憶させるので、熱い!んですicon197

地肌に熱がこないようにフエルトをはさんでくれるのですが、それでも結構熱くて、「この刺激でハゲたらどうしよう・・・」ひそかにドキドキしていました face13


10分間の熱さを我慢し、頭皮も今のとこ無事みたいicon100

最後にドライヤーで乾かしてみると確かにくるんくるんicon65

面倒くさがりの私はあまり美容院に行かないので、これで数ヶ月このカールが持つと思うとうれしいですicon06


HPはこちらですicon99http://www32.ocn.ne.jp/~colorplanet/
  


Posted by カラープラネット at 16:51Comments(3)日常