Posted by at

東洋占いと西洋占い

2010年03月15日

3月は「去る」といいますが、あっという間に半月が過ぎていますicon16

ありがたいことに、3月はお仕事が忙しく、毎日教室やセミナー、そして占いのお仕事も入っています。
考えてみると、子供の卒業式の日以外、休んでないですface08
といっても、私の仕事は丸一日拘束されるわけではないので、まあ結構ゆったりしています。


今日は、午前中パーソナルカラーの授業で、午後は占いの勉強会。
四柱推命の占いをする方と西洋占星術の照らし合わせ(?)をしました。

四柱推命も西洋占星術もたどっていくと、元は同じなのです。
東洋で発達したか、西洋で発達したかで違うのですね。
似たところと違うところがあり、それぞれのよさがあると思います。

東洋的な思想と西洋的な思想が、占いにも反映されています。
どちらにもそれぞれのよさがあります。


占星術は4000年の歴史があります。
形を変えながらも、よく今まで続いているなあと驚きます。
やっぱり、人の運命や核のようなものをあらわしているから、ずっと続いているのでしょう。


やっぱり占いは深く、おもしろいです。
自分の生まれつきの運命を知ることによって、自分の人生を肯定的に考える事ができると思います。


HPはこちらですicon99http://www32.ocn.ne.jp/~colorplanet/  


Posted by カラープラネット at 20:13Comments(2)占星術