Posted by at

博多座「三婆」観ました

2010年04月02日

博多座の「三婆」のお芝居を観に出掛けました。


池内淳子さん、野川由美子さん、多岐川裕美さんの3人「婆」のお話です。

池内さんは正妻、野川さん義理の妹、多岐川さんはお妾さんの役。
それぞれにすごくはまっていました。

池内さんと多岐川さんは着物の着こなしが素晴らしい。
立ち姿、歩く姿、仕草が本当に美しくて、やっぱり女優さんは違うなあ~と感じました。

野川さんは、おかっぱ頭の変わったお婆さんなのですが、「こういう変わった人、いそう!!」と思わせる独特の面白さがあって、結構お客さんにウケていました。

コメディ的に笑えながらも、最後はしんみりとする奥の深いお芝居でした。


自分も年をとったらどうなるんだろう・・・・

よく考える事ですが、なんだか身につまされるような「老い」の問題もあり、自分の先々も心配になっちゃいました。


帰りは一緒に行った友人と三越でお茶しました。
1913年(大正2年)の三越の広告のコピー「今日は帝劇、明日は三越」という有名なキャッチフレーズがありますが、昨日も今日も三越で食事やお茶して博多座でお芝居観た私って・・・・face07明日からしっかり仕事します。


HPはこちらですicon99http://www32.ocn.ne.jp/~colorplanet/  


Posted by カラープラネット at 19:03Comments(0)日常