Posted by at

お片づけ

2010年09月02日

ここ数ヶ月、家の片付けにはまり込んでいます。
今日は、リビングの隅の見てみぬふりをしていた一角の片付けに着手しました。
カーテンの陰に隠れてやや見えにくいこともあり、見て見ぬふりをしていたのですが、意を決して片付けることにしました。
そこには、古いぬいぐるみと人形がいくつかあり、古いレコードと楽譜が雑多に詰め込まれていた触りたくないゾーンだったのですicon23

ぬいぐるみや人形は古くなっても捨てるに捨てられません。
でも、ある方にぬいぐるみの捨て方を教えてもらって、捨てることにしました。
どうしても捨てたくないものは包んでクローゼットにしまいました。

それと・・・音楽をする人は多分たいてそうだと思いますが、使わない楽譜もとりあえずとっておく、楽譜に関してはなぜか捨てる事は考えにくいのですね・・・そういうわけで、古い楽譜、茶色に変色してぼろぼろになってもとりあえず本棚に入っています。
私の場合、その入れ方がひどい!!今のマンションに引っ越してきた時に適当に入れたままになっていたので子供の練習曲集からショパンからジャズまでぐちゃぐちゃになっていました。
それを作曲家別ジャンル別に整理し、さすがにいらなそうなコピーの楽譜は処分しました。
それだけのことで、とってもすっきりしました。
見た目もですが、ずっと気になっていた事を済ますことが出来てすっきりです。

片付け、そうじの効果は、見た目のきれいさによる気持ちのよさもありますが、気持ちの問題が大きいですね。
満足満足icon14
  


Posted by カラープラネット at 21:44Comments(2)日常