田中泯さんの演技

2010年03月24日

水曜日に日曜のTV番組の事を書くのも何なのですが、数年ぶりに毎週NHKの大河ドラマ「龍馬伝」を見ています。
先週の日曜の放映は特におもしろくて録画を何度も見てしまいました。


中でも私が惹きつけられたのは、吉田東洋を演じている「田中 泯」さんです。
その場にいるだけで圧倒的な存在感。
眼光が鋭く、かみそりのような印象。
一度見たら、忘れられなくなるような人です。


田中 泯さんは、舞踏家なのですね。
『私は地を這う前衛である』とご自身のHPでも書かれてあります。
そういえばずいぶん前にTVで前衛的な舞踏家として紹介されていたのを思い出しました。
海外でも高く評価されている方なのですね。
you tube でも見ることができます。


舞踏はこのようなTVを通した演技にも通じるのでしょうか。
表現するという意味においては、共通なのでしょうか。

圧倒的な存在の人間というのがいるのだなあと龍馬伝の吉田東洋を見ながらしみじみと感じました。


HPはこちらですicon99http://www32.ocn.ne.jp/~colorplanet/

同じカテゴリー(社会)の記事画像
H&Mは長蛇の列
同じカテゴリー(社会)の記事
 今年は「絆」 (2011-01-05 11:02)
 今年の漢字 (2010-12-11 10:18)
 日が経つのが早すぎです (2010-12-06 21:30)
 流行語大賞 (2010-12-02 21:44)
 「シンプルに生きる」 (2010-11-30 18:44)
 フランス杯 (2010-11-27 21:29)

Posted by カラープラネット at 21:29│Comments(0)社会
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。