断捨離セミナーに行きました

2010年08月22日

断捨離セミナーに行って来ました。
講師は、断捨離の著書を何冊も出されている、やましたひでこさん。
そもそも断捨離とは、やましたさんのHPによると
「だんしゃり 断・捨・離とは、
自分とモノとの関係を問い直し、
暮らし・自分・人生を調えていくプロセス」
なのだそう。

セミナーでも何度もおっしゃっていましたが
断捨離は方法論であり手段なのだそう。
捨てることが目的ではないということ。

そのうち使うかも・・・
捨てるのはもったいない・・・・
捨てるには決断がいりますicon23

私、モノをそう溜め込むほうではないのですが
20年前の肩パット入りのワンピースやスーツ
捨てられないものがあります。
「その捨てられない服で明日外出して下さい」
先生の一言。

それは無理icon67face07
って事は、その服を着る「いつか」は絶対来ないということですね。

ハイ、捨てます、肩パット入りのきれいな服。

モノには賞味期限、消費期限があるのです。
リサイクルにも出せないような古い服はもう期限切れです。
とっておいても、着ることがなければ意味がないのです。

断捨離の本を読んでずいぶんいろいろなものを処分しましたが
今日のセミナーを聞いてまだまだだと実感しました。

モノに支配された生活から脱却すべく
断捨離を追求していきます!icon09

同じカテゴリー(日常)の記事画像
座右の銘
整理収納アドバイザー
タンポポコーヒー
銀河の宝石箱
長崎小旅行
オタリアくんの笑顔
同じカテゴリー(日常)の記事
 十日恵比寿 (2011-01-08 21:23)
 今年もよろしくお願い致します (2011-01-01 13:54)
 今年も残り少なくなりました (2010-12-28 20:43)
 座右の銘 (2010-12-20 10:48)
 大濠公園 (2010-12-17 08:37)
 憧れのハンガリー (2010-12-13 21:54)

Posted by カラープラネット at 21:21│Comments(0)日常
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。